スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様いかがお過ごしでしょう??

03 17, 2011
つくば周辺では、研究員なども多いことから福島原発で、様々な情報がいきかい、自身を含め非常に混乱しております。

メディアの情報も混乱を避けてか何が正しい情報か分らなく思います。しかしこんな時こそ一人一人が冷静な判断をし自分自身、身を守って欲しいと願います。情報を共有してみんなで頑張りましょう。あくまで自分自身なにが正しいか専門家ではないので分りませんが現在での私の情報です。あくまでの参考にして頂ければと思います。

まずツイッター、国外からの友人、つくば研究員、専門家からは即刻関東全域退避が出ています。国の報道では30KM県内退避です。今の福島原発の状況を、世界ではレベル6と出ています。日本はレベル4と発表しています。チュエノブイリでレベル7です。今後福島も今の現状から世界的に見てレベル7になると囁かれています。
国外でもアメリカ、フランスなど各国では国外、関東退避命令が出ています。
つくばで生活をしていると、夜に家族連れで大荷物で出かける方や、他県ナンバーの車が夜、国道を上っていくのを多く見かけます。さすがに不安になります。。。
片や地元、会社、学校など今までどうり普通の生活をしている方も大勢います。そんな現況です。。
自身つくばのお店に身を留めています。。しかしもしもの為に自分自身の身は自分で守りましょう。。
下記参考になればと思います。

転ばぬ先の杖

問題は、外に飛び出した死の灰が、一体どのくらいの速度で首都圏、関東圏にたどり着くかという点である。古長谷氏は著書の中で首都圏全体を放射能が包み込むまでに要する時間を約8時間だと述べている。

となると、首都圏で生活している人々が降灰までの間に危険エリアから脱出する時間はわずかしかないことになってくる。

気がついた時には、車にしろ電車にしろ移動はほとんど不可能になっているはずだから、東京電力や政府筋の発表など待っていたらとうてい間に合いそうもない。

それゆえ、放射能汚染を逃れるには、もしもテレビの画面で、発電所本体から白い煙が立ち上がっているのを見たら、後先考えずにとにかく首都圏から脱出することである。

古長谷氏は、もしも脱出が不可能となったら、自宅に戻れる人は急いで戻り、会社にいる人は無理して家に戻ろうとせずに社内に立て籠もり、窓と換気扇を目張りし、放射能よけのマスクをして、何とか部屋の汚染を少なくして1週間を過ごすことだ、と述べている。どうやら、1週間が屋内に引きこもる目安となるようである。

また、降灰後の雨にも十分な注意が必要だ。引きこもり中に雨が降った場合にどうしても外出する必要が生じたら、帽子付きの雨合羽(あまがっぱ)を着用し、帰宅したら外に捨てて、中には絶対持ち込まないように注意することが肝心である。

そのためには、ポリエチレン製のレインコートを何着か用意しておく必要がある。靴もまた放射能が付着するので、ポリ袋で覆って、汚染を防 ぐ必要がある。
 
しかし、いずれの方法をとったところで、首都圏に生活圏を持つ3000万の人間が皆被害なしで済ますことなど出来ぬ相談である。一番の「転ばぬ先の杖」は福島原発の稼働を早急に中止させることである。

そのための第一歩は、一人一人が原発震災の可能性とその恐ろしさを実感し、その事実を多くの人に知らせることである。

愛する子供や孫たちを白血病や甲状腺ガンから守ろうとするなら、行動するしかないのだ。それが転ばぬ先の最上の杖である。 


とまーこんな感じです。。子供、若い人の方が被曝がかなり早いそうです。子供を守るのも大人の使命です!!
皆さん気をつけましょう!!

dedede.jpg


自身お店に引きこもり中なので、お近くに来た方や、暇な方、情報を共有したいなどいつでも遊びに来てくださいね!!一人だとやっぱり不安になるもんね!!友人の達也氏のお店、ウィズプレジャーもやってるみたいだからそちらも遊びに行ってみて。。
仕事もぼちぼち再開しながら頑張っていきたいですが。。原発が爆発しないことを願っております。。


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in おしらせ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

laportedeco

Author:laportedeco
業種:
インテリアデザイン事務所

住所:
〒305-0821
茨城県つくば市春日4-5-7クラモチ春日マンション107号-2

Phone/Fax:
029-875-8987

URL:
http://www.la-porte-deco.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。